読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お布施はダイヤモンド-通帳とレシートのデュエットー

うたプリにはまった貧乏学生が金がないなりに楽しもうとするブログ

レンの誕生日に私は何をしていたんだ。(Mellow×2Chu解釈)

ハッピーバレンタイン!遅せーよ!

宮司レンの誕生日、そして中の人が声帯を担当している世界一チョコレートをもらうテニス学生の日でもあり

世の女性はとかく忙しい日であったかと察します。

かくいう私もありがたいことにバレンタインに予定を入れまして(日時指定したのは私だけどな!)昼から酒をかっくらい、

あっという間にレンの誕生日を忘れ今の今まで更新しませんでした。

なんてこったい。

 

そんなわけで今回は神宮司レンの後期にしてやってきた最高傑作、「Mellow×2Chu」のお話です!

大規模ジャンルは初期曲が秀逸なのが定石だってのに、とてつもないインパクトを放っていましたよね!

 

www.kasi-time.com

 レンの歌はサキソフォンが前に出てくる曲調なので、自然とジャズティックな、セクシーな曲になることが多かったイメージでした。

歌詞もそれに合わせるように、余裕ぶったレンの声で聴かせる歌詞だったように思うのですが、

この曲の全体に散りばめられた「Mellow Mellow」!?めろめろ!?

 すごい。終始ラブラブイチャイチャな二人の歌です。個人的に「めろめろ」はカタカナでなくひらがなでルビを打ちたい。

私は常々うたプリのA面はファンに向けた外的な歌詞で、B面は春歌をそのまま意識して書いている歌詞という定説を唱えていますが、

これはもう完全にヤっちゃってる歌詞でしょ(ことばを選ばない)。

最初はショーウィンドウの前で待ち合わせ。

It's my tie   itumoaitai…

ギリギリなオヤジギャグもレンだから許せるレベルです。

そのあとはもう抽象的にイチャイチャしているだけだけども、

あえて直接的な歌詞はない、それが余計にいやらしさを増幅させてしまうスタイルで進めていきます。素敵ですね……

でもいつもの「俺に任せて…(神宮司ヴォイス)」な感じでなく、あくまで君(春歌)が優位に立っていると匂わせているのがとても新鮮。

 

そう、この歌は常に女性の方が優位に立っているんです。

ハートを裸にされた(You win)

なんて今までの態度じゃ全然出さなかったじゃん!いつも「俺はまだまだ余裕だよ♪」みたいな歌詞じゃなかった!?

それがなんだよ~~『上目づかいで甘えていいかい』なんてこれ絶対春歌に膝枕してもらってんじゃん~~~~~!!

 Love me, give me lady キスをして

だってこれは接続詞の「キスをして」じゃなくて懇願の「キスをして」なんでしょ……

今までだったら自分からしてたくせに……なんなの……赤ちゃんプレイなの……

こうなると二番目の「(I win)」も非常に可愛く見えますね。やった、勝った♡みたいな、まるで年下のような歌い方です。

とにかく新鮮。かわいらしい。神宮司レンの曲の中で特にパワーを持ったインパクト系の歌です。

カラオケでもとにかく盛り上がるよね、私はレン担とカラオケによく行くのでまだ自分で歌ったことがありません

 

さて。神宮司レンの曲は文章構成能力を失う曲が基本なので今まで避けてきましたが、遂に書いてしまいました。

書いた感想としましては「ほら見たことか」って感じ。

 

 

 


当サイトのうたの☆プリンスさまっ♪記事時の画像は、
ブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI