読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お布施はダイヤモンド-通帳とレシートのデュエットー

うたプリにはまった貧乏学生が金がないなりに楽しもうとするブログ

AKB48ライブの「推しメン席」をプリライで導入したら

うたプリ4期の放送日が明日に迫って、放送日は明日だってのに緊張が止まりませんこんばんは。

さて、今回の話題はこんな話。まだプリライ6thが決まったわけではないけども、

どうせ4期のCMで開催決定のCMでも流れるでしょうからプリライの話をしてみます。

 

その前に。先日AKB48がたまアリでファン感謝祭と称して「推しメン席」を設けたライブを開催しました。

www.oricon.co.jp

単純に推しメンごとにまとめられた席でライブを観覧するというもの。

「でも、ボク私は箱推しだし…」という人のためにDD席を配置します。

いつもはバラバラにばらけカラフルにきらめくペンライトもブロックごとに一色になり、

推しの同じファン同士一丸となってアイドルを応援するわけです。

本編終盤では推しメン席へアイドルが直接向かい、スマートフォン撮影も許可したとのことでした。

 

まとめられていた感想も拝見しましたが、推しメンごとにファンのカラーも様々で、同じ推しメンオタ同士楽しめたというものが多かったです。

もちろん、推しメン以外の曲でコールを入れずらかったとか改善の余地もあるんですけど。

 

うたプリのライブで導入されたらどうなるんでしょう。

 

~チケット購入~

まず、チケットは抽選販売の時点で推しの名前を記入する欄が増えます。

推し席を分けるためには応募している人の推しを把握しておかないといけませんからね。

ファンの割合を箱の中で同じにしたいと運営が考えるのであれば、人気のキャラほど競争率がまた跳ね上がるというわけです。

一般販売の場合はチケットの座席をポチる前に推しの名前を書き、その推しのボックスだけが買える仕様になります。

 

推しの席でみんなと一緒に見たい!でもそれ以前にまずプリライの空気を吸いたい!

そう思うファンは少なくないでしょうから、あえて人気のなさそうなキャラの名前を書いたりもするでしょう。心理戦が要求されます。

抽選なら申し込みまで何日もあるので、Twitterでアンケートを取る人も出てくるかもしれないですね。 

 

 

 ~当選おめでとう!ライブ当日までの流れ~

 無事、プリライに当選することができました!あなたは自分の担当席でライブを観戦できます。

チケットを発券するのはライブの数か月前。同時にそこであなたの担当席が分かるという仕組みです。

あなたの席は400Lv.。あれ?そんな上なの?

Twitterで検索をかけると、おそらく一番人気であろうキャラクターの担当さんはアリーナ席。

人気のキャラのファンはそんな近くで見れるなんて…。ショックで落ち込みもしますが、落選したファンから言われる伝家の宝刀

「行けるだけでもありがたいと思え」

の言葉を胸に刻みましょう。

毎回50倍だか60倍だか、どうやって算出してるのか知りませんけどとんでもない倍率なのは間違いない。

あなたはプリライに行けるだけで神に感謝こそすれ、席運の悪さを嘆いてはいけないのです。

 

あれ。そういえば友達の○○ちゃんは当選していない。落選しちゃったんだろうか。メッセージを送ると

「自分以外の☆☆(キャラ名)推しがはびこる中に埋もれて応援するなんて吐き気がする」

そうでした、○○ちゃんはかなり重めの夢女子。同担の姿など見たくもないけど、バラバラに分かれる今までのライブなら何とか我慢できていた。

だけど担オタばっかり固まるって書いてあるもんね。そんな中に入りに行くなんて自殺行為だよね。

 

 

~いよいよ興奮最高潮!ライブ本番~

ライブ会場にあなたは足を運びます。自分の席に着くと、周りはみんな自分と同じ推しのファンたち。

あなたも好きなんですか?そうなんですよ純粋なところがいいですよね。私ゲームのあの場面で落ちたんですけど~。 

 推しの話に話題は弾みます。なんてったって皆あなたの好きなキャラのどこが素敵か理解している人たちばっかり。

 

ライブ本番では推しのソロ曲が始まるごとにそのキャラのブースが騒ぎます。あなただって例に漏れず。

ただし推しがきらめきすぎてああ~~~~~無理~~~~~~死ぬ~~~~~

となってもみんな同じ状況ですからだれも助けてくれません。自分の足でちゃんと立って。ちゃんと生きて。

隣の人が同じ状況になっても同意しかできない。ホントそれな。マジでそれな。死ぬよな。うん死ぬ。

 

MCでは恒例の男性ファン弄り。「ジェントルメンたち!」と掛け声が上がるとうたプリ男子が野太い声をあげます。

おお、あのキャラのファンには男が多いのか。

○○のファンの人たちは凄くテンション高いよね、なんて推しキャラの声優さんに言われて思いっきりキンブレを振ってみたり。

遠いけどちゃんと見えてるよ~~!すごく綺麗!とか言われてしまえばもう感無量になるでしょう。泣いてもいいよ、隣の人も泣いてるから。

 

 

~ありがとうプリライ!ライブ終了後~

 ライブ終了後、初日だったら自嘲しますが今回は二日目なのであなたはどんどんライブの感想をつぶやきます。

 色んな人が呟いているのでRTも混ざってTLはカオス。そんな中にこんなツイートが。

f:id:beenmame2010:20161001013808p:plain

 

は?

よく見るとアイコンは 一番人気のあのキャラクター。は?自分の担当の名前書かずに応募したの?は?で、うちの推し席で鑑賞してたの?

くそが!!!!

 

リプには避難やモラルを指摘するリプライの嵐。

そのツイートを見たであろうフォロワーさんは「でも戦略としては間違ってないよね」とのコメント。うん、確かに間違ってないけど。

でも暗にこの子○○のキャラ不人気って言ってない?

つかそれならDD席とれや!!!!

 もやもやしたまま、しかし言い出せずあなたはTwitterを閉じて深夜バスに乗り込むのでした。

 

―完―

 

 

男オタが主流の場合と女オタが主流の場合ですと、やっぱりことの運びも色々違うかなーと思います。

うたプリ内ならこんな感じじゃないかな。

 次のプリライはどうなるかな~つーか開催決定の前提で言ってるけど大丈夫だよね!待ってます!


当サイトのうたの☆プリンスさまっ♪記事時の画像は、
ブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI