読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お布施はダイヤモンド-通帳とレシートのデュエットー

うたプリにはまった貧乏学生が金がないなりに楽しもうとするブログ

プリライ両日参戦について思うこと

うたプリ プリライ

※プリライ両日行かれる方にとっては不快な記事になっているかもしれませんが

決して個人を嫌いとかそういう話ではありません。

矛盾した感情論ってだけです。

 

 

プリライ見切り席の当落も色々発表されまして、

参戦される方々は意気揚々・心臓びくびくとしているのではないかと思います。

かくいう私も2日目参戦とあいなりまして、次の日1限から授業ですけど行ける気がしません。

 

そして2日間やるのでしたら、やっぱり確率的に2日間両日参戦という人もいますね。

私のフォロワーさんの中にもいます。見切り席で両日取った方もいます。

チケット買う人はその人が自分でチケットのお金払うんだし、その人の自由ですよ。

だから両日行く人を私が「えー……」って思っちゃうのも自由ですよねー。

 

私結局参戦する立場だってことは重々分かって言ってますよ。

どちらも行けない人からしてみれば「一日行けるだけでもありがたいと思え」

って話なのも分かってるんですよ。

 

言い訳がましい話で申し訳ないんですが、私の大学の友人にもうたプリ好きな人たちがたくさんいて

(ここ最近知ったんですけど、私の数少ない女子の友達殆どうたプリファンだった)

その人たちも先行予約からめちゃくちゃ頑張ってて、でも私しか行けないってことになったんですね。

友達に物販の代行頼まれまくりました。多すぎて持って帰れる気がしません。

でも友達が本当の本当に行きたがってて、

プリライの話になると最後は「倍率ってすごいよね」って話で終わります。

 

だからどこかで「両日参戦!」って言葉を見るたび、もやっとする。

先行で両方とも取れたのかもしれませんね、

だとしたらそのプリンセスはチケット代のほかに円盤代もきちんと払ってるんだし

私に何か言えた義理ではありません。

分かってるんです、分かってるんでヘイトとかはたまってるわけじゃないんですけど

 

「うお~~両日参戦っすか~~~そうっすかあああ

いいなあああああ~~私も行きたかった~~

うがああ~~~運いいっすねええええええ~~~

えええ~~~~うがあ~~~~~~~~~

そっかあああああああ~~うう~んんんん」

 

 

って感じ。

まさにこんな感じ!!

 

そう!結局は私も両日行けるなら行きたかったの!!

友達も円盤買っても見切り席も当たらなかったことも起因してるけどそれだけじゃないの、

観れるなら全部観たかったの!!

 

でも私は学生です。どうやっても金銭的にも日程的にも二日間とも行くのは無理。

先行も最初から17日だけ申し込むって決めていましたし

きちんとあきらめようと思ってましたよ。多分両日申し込んでも当たる確率ってどれほどのもんだ。

 

だからお金も時間も取れてライブに行ける人が羨ましい!

ついでに前日物販に行ける人私も連れてってって思ってる!

あきらめるって言ったって根幹の部分ではずっとねちねち僻んでるかもしれない。

本当に自分自身の問題ですよこれは、

でも私の見れない時間は初めてプリライ行く人たちへチャンスを譲ってあげたんだ……

ってずっとごまかしてきたからね!もう仕方ないんだ!!

 

 

で、私二日目に行くんで、多分一日目にあったことを演者さんたちが話してくれるんだろうなと思って

一日目の話もちょびっと聞けていいんじゃないか、

お得じゃないかって話に持っていきたかったんですけど

そんなの聞いたらやっぱり生で観たかったってなるんだろうなあああ。

 

「何それ!そんなことあったの!?観たい!今すぐ見せろ!!

ってなるに決まっているの……

どうせ暴れちゃうんだよ400Levelの一番前の席で落ちそうになりながら。

 

あ、けどライブの完成度からしたら二日目のほうが断然いい筈です。

一日目で調整しきれなかった不具合とか表現方法とかミスとか

直して二日目に持っていくと思うんで。

これは完全にお笑いライブしか行ったことないオタクの発言なんで

鵜呑みにしないでください。

 

だって磁石の単独ライブ行ったら

「夕方公演も来る人~……あ、いますねえ。

いやだなあ」

とか普通に言われるしね。知られてるネタすんが嫌なんだってさ。

違いとか改変してよくなったところメモしながら観るのがいいのにね(末期症状)。

 

 

ともかくこの感情は完全なる嫉妬なのです。

それだけ好きになったってことだね。一日に賭けて、存分に楽しもうと思います!


当サイトのうたの☆プリンスさまっ♪記事時の画像は、
ブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI