読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お布施はダイヤモンド-通帳とレシートのデュエットー

うたプリにはまった貧乏学生が金がないなりに楽しもうとするブログ

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ 6話

これ書く前にインテックス大阪同人誌即売会に行ってきたんですよ、妹と一緒に。

私はすごく充実した外出だったのですが妹はもっと充実したらしく、

帰りの電車賃まですっからかんにして合流してしまいました。

 

私がお金使っちゃってたらどうするつもりだったのか。

さて、うたプリ6話感想です。

 

毎度のことながらネタバレ感想ですが

ストーリーをなぞっていく程度の詳しさはありませんのでご了承ください。

その前に一言。カミュ回は神ュ回。

 

 

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ 6話 Saintly Territory』

 

今回はカミュ回です。

この人はうたプリの登場人物の中で一番謎というか、掴みきれないキャラクターだったので

メインのキャラとして見れるのをすごく楽しみにしていました。

つーか前野さんのキャラでこんな二面性あるキャラを見れてとっても幸せ☆←

 

 

さて、ストーリーは、シャイニング早乙女が自費で建てたという「シャイニングタワー」

オープニングセレモニーを飾る曲を作ってほしい、との依頼。

何が何でもSSS成功させたいんですねシャイニング早乙女……

構想から建設までいくらかけてんだよ……。

で、歌うのはカミュ。作曲は春歌なのですが

なんでも完璧にこなしてしまうカミュにどう曲を作っていいか春歌は分かりません。

 

そんな春歌に突然手を差し伸べ、心配してくれるセシル。

『私は同じ部屋にいるので、いつもひどい目にあっています。

(中略)ホントにカミュは冷たくて、傲慢で、不遜で……』

 

どうでもいいですが、セシルは本当に日本語が上手くなりましたよね!

不遜なんて言葉今の若者はそんなに口にしませんよ。きっと月明りで勉強したんだね!

 

まあ、カミュですよ今回の主役は。

本気じゃないのに完璧なカミュ。そんな彼にいい曲を作るにはどうすれば。

考えた春歌は、カミュをもっと知って、カミュに相応しい曲を作るため仕事について回りたい

と志願します。

色んなプリンスの曲を作ってる割にカミュ専属レベルでのめり込めるという事は

今ちょっと仕事セーブしてんでしょうか。

 

春歌の申し出に、カミュは了承します。

『良いだろう、ただし下僕としてなら、な』

はいもうおかしい。

 

 

49200aa2-s.jpg

 

『げ……ぼく……?』

おいこの春ちゃん可愛いな。

 

 

春歌も視聴者も何が何やらわからないまま春歌の下僕生活が始まりました。

花をまとめる。スケジュールの確認。コーヒーを淹れる。羊羹を買いに行かせる。

これマネージャーにやらせろや。

ていうかもう最後の辺りは下僕というよりパシリに近い。春歌の前はセシルがやってましたし

なんなの?シャイニング事務所はタレントにマネージャーもつかせないの??

そして何か滞ると厳しい口調で指示をするカミュですが、ひとたび仕事場に入ると

 

 

26688a6b.jpg

 

 

スイッチオン。

爽やか笑顔の文字通り貴公子と早変わりします。キャラも早変わり。

写真撮影に自身の小物を提案するなど、機転も効かせて撮影をスムーズに進ませてゆくのです。

 

 

1cde534e.jpg

 

はい素敵ーーー

 

9b21c454.jpg

 

 

はい可憐ーーー

 

アイドルとは夢を売る仕事だと言いますが、

プリンスの中でカミュほどいろんな意味で夢を売っているプリンスはいないと思いますね。

今回の一枚絵はどれも美麗すぎて完成あげっぱなしでした。

この後ドラマでも眼鏡をかけて撮影しているのですが、カミュは眼鏡が似合いますね!

冷酷な雰囲気に合うのでしょうか。

 

さて、暫くカミュとともについていた春歌がカミュに作った曲。

本気にならずとも完璧に何でもこなせるカミュに本気になってもらえるよう、

春歌がカミュに渡しますが、『こんなもので本気にさせられるとでも思ったか』と冷たい。

 

落ち込む春歌。

でもさー、こういう人って本気になるような曲だとしても強がっちゃうかもしれないぜ?

だって今までそんなふうに思わせる人間が居なかったんだから自信家になってるだろうに

小娘にあっさり本気にさせられちゃったらプライドすたぼろになっちゃうよ?

裏をかくんだ、春ちゃん

 

それか本当に、本気を出さなくても完璧になるんだったら

本気になる労力が勿体ないと思ってるタチかどっちかでしょうね。

 

 

話は脱線しますが、今回はメインキャストの他のプリンスも結構等分に出番出ていましたね。

相変わらず嶺ちゃんは可愛そうな扱いでしたが、

これでますますトリへの期待度が膨らむというものです。わくわく!

『俺の曲を作ってもらう時は、俺が執事になろうかな』とか通常運転なレン様とか

それを窘めるダム様夫婦かとか思ったり、色々言いたいことはありますが

 

 

capt_1783-650x366.jpg

 

 

不満げ藍ちゃんに

すべて持ってかれてしまいました。反則だわこんなん。

 

本題に戻りましょう。

曲を作ったものの本気にさせることが出来なかった春歌ですが、

いきなりカミュに呼び出されます。『仕事だ』と。

そして鳴らされる指パッチン。回数は三回。

一回なら紅茶、二回ならコーヒーだと教えられたけど、三回って……?

と首を傾げると同時にドレスアップ!この時の春歌が本当に可愛らしかった……!

 

そのままエスコートされて、シャイニングタワーに連れていかれます。

もう全体的に把握し切れていない春ちゃんを置いてカミュのオープニングセレモニーが始まります。

 

『皆様、雲よりも高き天界にて行われるパーティーにようこそ。

今宵お越しいただきました皆様には、

満点の星と月明かりの下に私カミュより、

特別な贈り物をお届けいたします』

 

 

e07d5909-s.jpg

 

 

ひれ伏す愚民。

 

 

bbaae6bd-s.jpg

 

 

スタイリッシュ☆自殺!?

おいおい、ここ雲よりも高い天空なんだろ!?

 

今回の歌唱シーンはいつもより笑わせにかかっていましたね。ダメだよこれ。もうなんなの。

歌詞が全然頭に入ってこなかったので一度見終わってからまた見直したのですが

『今夜は気分が悪くない(自分の耳頼りなので自信ないけど)』のところで

母が『そうかよ』真顔で言ってきたので吹きました。

 

歌詞おもしろいなー……。カミュの歌はいつもアニソンっぽくて楽しんでいますが

今回も外れなく楽しめそうです。

ぶっ飛んだキャラですがもうすっごい面白いヒトなんですねカミュ様って!

前野さんのキャラクターはいつも人間臭いキャラクターが多いと思っていたのですが(私的に)、

カミュカミュでゲーム内では色々と考えているらしく、

そこらへんを持ってくるのかなとか思っていましたがいい意味で期待を裏切ってきました。

 

楽しかったな。あと全体的に春ちゃんが可愛らしかった。

次回は蘭丸回ですか?もうどうなるんだよカルナイ!!

 

 

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。

該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。


当サイトのうたの☆プリンスさまっ♪記事時の画像は、
ブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI