読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お布施はダイヤモンド-通帳とレシートのデュエットー

うたプリにはまった貧乏学生が金がないなりに楽しもうとするブログ

うたプリ各edでセンター争い考察

うたプリ 雑記

Twitterで軽くedのセンターとグループ内での相関的なことを呟いてたら

結構反響があったのでまとめてみたいと思います。

3話はまだ全国統一で放送されていませんので、2話までの内容を含めて書いていきます。

※プリンスさまたちは基本的に皆さん同列な人気と考えていますが

あくまで歌いだしやポジションなどから鑑みて事務所がどう推していきたいか

勝手に予想しているだけの記事です。

 

 

では、1000%の画から順番にまとめていきます。

センターはサビの部分とスチルで決めています。

歌いだしはソロパートのところで順番に数えています。

 

 

マジLOVE1000%

センター:翔・レンのダブルセンター(ただしサビでは音也・トキヤのダブルセンター)

歌いだし:音也(Are you ready? とはじめサビ除く)

 

 

 

 

マジLOVE2000%

センター:音也(ただし曲の最後では翔)

歌いだし:レン(頭文字とはじめサビ除く)

 

 

 

 

マジLOVEレボリューションズ

センター:セシル

歌いだし:真斗(レボリューションコールとはじめサビ除く)

 

ちなみにレボリューションズではセシルがサビもセンター張ってます。

 

 

個人ごとに

音也…1期:センターポジション有・歌いだし1番目

     2期:センターポジション有・歌いだし3番目

     3期:センターポジション無・歌いだし6番目

 

トキヤ…1期:センターポジション有・歌いだし2番目

     2期…センターポジション無・歌いだし6番目

     3期…センターポジション無・歌いだし5番目

 

真斗…:1期センターポジション無・歌いだし3番目

     2期:センターポジション無・歌いだし7番目

     3期:センターポジション無・歌いだし1番目

 

レン…1期:センターポジション有・歌いだし4番目

    2期:センターポジション無・歌いだし1番目

    3期:センターポジション無・歌いだし4番目

 

那月…1期:センターポジション無・歌いだし5番目

    2期:センターポジション無・歌いだし2番目

    3期:センターポジション無・歌いだし2番目

 

…1期:センターポジション有・歌いだし6番目

   2期:センターポジション有・歌いだし3番目

   3期:センターポジション無・歌いだし7番目

 

セシル…1期:-

      2期:センターポジション無・歌いだし4番目

      3期:センターポジション有・歌いだし3番目

   

 

考察

 

1期と2期では確実に音也と翔が2大推しされていたのではないでしょうか。

音也は2期連続センターでしたし、

翔は『ワクワクするぜ!』のキャッチ-な振りを真似するプリンセスたちも多かったことでしょう。

そしてセンター昇格してます。

サッカー組は明るくて分かりやすい人気者と言ったところでしょうか。

では何故レボリューションズでは端っこに配置されてしまったのか?

 

翔の場合は、ケンカの王子様でスクリーンデビューが決まった事もあって

演技の稽古で忙しかったのかもしれませんね。映画の撮影って大変って聞きましたし。

音也は……音也はごめんなさい、

春歌にくっつきすぎて降格になったビジョンしか思い浮かびません。

 

だって1期からずっと退学王だの解雇王言われてるじゃないですか!

でもファンからの人気はあるから解雇は出来ない。でも出来れば行動に慎みは持ってほしい。

ならば少し露出を減らすことにより警鐘を鳴らしたのではないかと考えます。

まあ1話から全然懲りてない音也が見られましたけども。

 

(どうでもいいけど、音也1期に比べてアイラインの描き方変わりましたよね……1期はちょっと釣り目気味だったかな?

今の方が良いな。

本当クソどうでもいい情報ですが

 

2人は比較的分かりやすかったのですが、意外と2期まで露出が多かったのはレン。

まとめてみて気づいたのですが、レンは1期で翔とダブルセンターです。

2期は歌いだしまで担当しています!

これを推されと言わずしてなんとする。いつも下のハモりパートが多いレン様ですが、

だからこそなくてはならない存在になっていたのかもしれません。

ユニットでも意外と誰でも合わせられるオールラウンダーなんですよね。

 

自由奔放に見せておいて実はなんでもそつなくこなすタイプ。

 

そんなレンとペアパートを歌ったのがトキヤです。

隙あらばノッカーウなレンと違い、彼は何事にも完璧を求めます。

彼は春歌の中では特別な存在でしたが、とりあえず芸歴も長いですし一番キャリアもあるから

仕事に対して他のプリンスさまとは違う取り組み方のような気がします。

ただ彼、今まで殆ど目立つところに居ないんですよね……

 

つまり端っこに居ても見つけられるような存在、

わざわざセンターにしなくても安定した人気と実力を兼ね備えているという事です。

実は一番信頼されてるポジションだという事にしておきましょう。

 

トキヤと言えば2期では真斗とペアパートを歌っていました。

クロスユニットでも二人で歌うし、もう事務所側も気づいたんですよね、

寒色組がファン受けするって事に。

 

だってクロスユニット発売決定した時に私が一番見かけたのは

寒色組でユニット万歳の文字でしたよ!?

勿論私だって同じ気持ちです。トキヤならソロでもありうるかもしれないけど組むなら真様だよね。

 

さあ、その真斗は今回歌いだしに初選抜です!

1期2期ではポジションもパートも冴えないところで地道に頑張ってきましたが

今回はハートにメロディーが咲いてます!

ダムの大革命です!

 

マジダムレボリューションです!!

 

こりゃあ次の楽曲センターは真斗だな!!

……いえ、今現在のセンターの話をしましょう。

 

セシル・初センターおめでとうございます!

ST☆RISHに加入して次曲でセンターって結構すごい事ですよね、しかも固定!

個人的に最後のところでうしろにターンして陰になりながら踊ってる所が超ツボです。

最近セシルの株が急上昇してるんですよ。なんつーか、格好よさに改めて気づいたというか。

クラスタの皆さんにとっては『いまさら何抜かしてんだよ』って話だと思うんですけどね。

 

衣装もちょっとアレ?と首を傾げたくなるものが多い中、シュッとしていて格好いいと思います。

なんだよセシル、好感度上がりまくりじゃん!

 

さて、これらの楽曲を一から聞き直しポジションと歌い順をまとめるのに

使い物にならない耳をフル作動させ(2期の歌いだし、那月とレンとどっちか本当に分からなくて

プリライのDVDまで引っ張り出しました……補聴器がね、役立たずなんです)

センターまで2パターン記録してみました。

馬鹿げたことしているなと笑って下されば幸いです。

ますます面白くなってきたST☆RISHがお送りするマジLOVEレボリューションズ、

今後がとても楽しみですね!

 

 

 

………

 

 

 

 

 

 

 

………あ、那月ね!!

 

そうなんです、記録していってセンター・歌いだしともになかったのが那月です。

干されではないにしても、メガネを取ると2重人格ということから

少し事務所でも扱いづらいところがあるのではないでしょうか。

ただし、2期からは歌いだしの順番が前に行っているようですし、なんていうか、永遠の2番手?

……1番ではないけど、皆の2,3番にいつも居る役割というか……。

上手く言えないけど、そのポジションにハマるということも大事な役割だと思います。

 

皆さんのプリンスはどうでしたでしょうか?

3期までの移り変わりにストーリを見出そうとする同士が少しでもいらっしゃいますように……!

 

 

 

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。


当サイトのうたの☆プリンスさまっ♪記事時の画像は、
ブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)BROCCOLI